銀世界に包まれて。冬の銀山温泉で過ごす、2人だけの時間旅行。

SNSで写真を見て、ずっと前から気になっていた銀山温泉。
最近2人とも忙しかったから、遠出のお出かけは久しぶり。
温泉に浸かって、美味しいご飯を食べて…。
旅館でのんびり心も体も満たすべく、いざ銀山温泉へ出発!

念願の銀山温泉に到着!

山形県・大石田駅から車で25分。到着したのは、大正ロマン溢れる温泉街。
他では味わえない、タイムスリップしたかのような非日常感に包まれ、着いた瞬間からテンションが上がります。
どの旅館もレトロな雰囲気で一体感があるけれど、ちゃんと一つ一つ個性があるから、歩いているだけで面白い!


今回泊まったのは…「旅館 永澤平八」
銀山温泉の中でも最も古い、歴史ある旅館。
今まで泊まったことがない”THE・日本旅館”な宿に、気分も高まる。

チェックインして、まずはお風呂へ。


貸切の半露天風呂が二つあるのも、嬉しいポイント。
広々としたお風呂で2人一緒にゆったりできるのが、やっぱり温泉旅行デートの醍醐味。
朝も夜も入れるから、好きなタイミングで気の済むまで何回でもどうぞ。

夜の銀山温泉の街並みを2人でぶらぶら

夕食まで時間があるから、浴衣に着替えて夜の温泉街をお散歩。
基本的に旅館の宿泊者しかいないから、静かで落ち着いていて、大人な雰囲気。


歩く下駄の音だけが響いて、なんだか本当にここだけ時間が止まったみたい。

山形の旬の食材に、心もお腹も満たされる

ぶらぶら歩いていたら、そろそろ夕食の時間。ちょうどお腹もいい感じに空いてきた頃。

運んできてくれたお料理は、お肉にお魚に、盛りだくさん!
部屋食だから、周りを気にせず2人でのんびりご飯を楽しめるのが贅沢。


地元の新鮮な食材を使用した、こだわりのお料理がずらり。
特に霜降り尾花沢牛が柔らかくて美味しい…!
お腹がいっぱいになったら、そのまま布団にごろん。

二日目の朝、目覚めて一番に目にする銀世界!


翌朝起きたら、あたり一面雪景色!
昨日の雨が、眠っている間に雪に変わっていたみたい。

この季節だけの贅沢。銀山温泉の雪景色


急いで着替えて、真っ白になった温泉街へ。


昨日とはまた違う、幻想的な景色に感動..!
銀山温泉が冬に来るのがベスト!と断言できるくらい、雪が映える街並みが素敵です。

大切な人と、冬の銀山温泉へ。

今回の旅行は、1日目が雨&2日目が雪と傘が手放せなかったけれど、
どんな天気でも似合う銀山温泉の景色をたのしめて、大満足。
日常から離れた場所で、2人でただひたすらのんびりする贅沢。
落ち着くけど、どこか新鮮な気持ちになれるのは、他にはない非日常感あふれる銀山温泉だからこそ。
身も心も温かく満たされる銀山温泉の旅。大切な人とぜひ行ってみてください。

▼銀山温泉への行き方など、基本情報を知りたい方はこちらの記事も参考にしてください。
銀山温泉の基本情報・アクセスをチェック!

タイトルとURLをコピーしました