銀山温泉への行き方は?基本情報・アクセスをチェック!おすすめ旅館もご紹介

銀山温泉ってどんなところ?どんな人にオススメ?行き方は?
銀山温泉に行くことが決まっている人も、何となく行きたいな〜と思っている人も、
これを読めば銀山温泉について知れるはず。
さらにFUTARIおすすめ旅館もご紹介!ぜひ銀山温泉旅行の参考にしてください。

▼銀山温泉 1泊2日旅のストーリーはこちら
銀世界に包まれて。冬の銀山温泉で過ごす、2人だけの時間旅行。
1泊2日の銀山温泉旅行の様子が見たい方は、こちらの記事も合わせてどうぞ。

銀山温泉ってどんなところ?


・山形県尾花沢市にある温泉街
・大正ロマンな風情感じる、ノスタルジックな街並み
・時が止まったかのような非日常な空間が、SNSで大人気
・NHK連続テレビ小説「おしん」の舞台になったことで話題に
・こじんまりした温泉街だから、1泊2日の温泉旅行にぴったり

どんな人におすすめ?

・何もせず、旅館でひたすらのんびり、ゆったりしたい
・忙しい日常を離れ、静かな場所で過ごしたい
・疲れているからアクティブな旅行は避けたい
・海外には行けないけれど、国内で非日常感を味わいたい

2人だけの特別な時間を過ごすのにぴったり!
彼・彼女が忙しくて疲れている時、久しぶりに2人でどこかに遠出したい時にもおすすめです。

銀山温泉へのアクセスを確認!

山形県尾花沢市・大石田駅から車で25分離れたところに佇む、銀山温泉。
一見遠そうに思えますが、意外とアクセスも便利です。

大石田駅から銀山温泉への行き方

公共交通機関を使う場合は、どこから来ても最寄り駅の大石田駅を利用することになります。

・公共バス利用(はながさバス)
【所要時間】約35分〜45分
【片道運賃】710円
※1日に6本程度しか本数がない&12/31〜1/3は運休のため注意!
はながさバス時刻表

・タクシー利用
【所要時間】約25分
【片道運賃】6000円
タクシーを使うと結構お高くなってしまいます・・。

・宿シャトルバス利用
【所要時間】約25分
【片道運賃】宿による。無料のところも。
大石田駅からのシャトルバスを出している宿も多いから、宿泊する旅館の情報をチェック!
シャトルバスがあるなら、それを利用するのが1番便利。

東京から銀山温泉への行き方

新幹線・電車を利用する場合

・東京駅〜大石田駅[山形新幹線]
【所要時間】約3時間15分
【片道運賃】11,440円

▼銀山温泉まで合計
【合計所要時間】約4時間
【合計片道運賃】約12,500円

※東京〜山形駅まで山形新幹線 → 山形駅〜大石田駅までJR奥羽本線を使うと500円くらいお得に。
【所要時間】約3時間45分
【片道運賃】10,990円

▼銀山温泉まで合計
【合計所要時間】約4時間30分
【合計片道運賃】約12,000円

新幹線は、最短&乗り継ぎも少なく楽々行けるのがやっぱり嬉しい。

バスを利用する場合

【所要時間】約7時間
【片道運賃】約3,500円〜9,000円

▼合計
【合計所要時間】約8時間
【合計片道運賃】約4,000円〜10,000円

※所要時間、運賃は各バス会社によって異なるので、バス会社のサイトを比較してみてください。

大阪から銀山温泉への行き方

新幹線・電車を利用する場合

・新大阪駅〜東京駅[東海道新幹線]
・東京駅〜大石田駅[山形新幹線]

【所要時間】約6時間10分
【片道運賃】21,820円

▼銀山温泉まで合計
【合計所要時間】約7時間
【合計片道運賃】約22,500円

飛行機を利用する場合

・仙台空港で乗り継ぎ
1.伊丹空港〜仙台空港[飛行機]
2.仙台空港〜仙台駅[仙台空港アクセス線快速]
3.仙台駅〜山形駅[JR仙山線]
4.山形駅〜大石田駅[東北新幹線]

※仙台駅〜羽前千歳駅[JR仙山線]→羽前千歳駅〜大石田駅[JR奥羽本線]での行き方も。

【所要時間】約4時間15分~4時間30分
【片道運賃】約38,000円〜約45,000円
※飛行機の金額によって変動します。

▼銀山温泉まで合計
【合計所要時間】約5時間
【合計片道運賃】約39,000円〜約46,000円

・山形空港で乗り継ぎ
1.伊丹空港〜山形空港[飛行機]
2.山形空港〜山形駅前[連絡バス・山交ハイヤー・空港シャトル]
3.山形駅〜大石田駅[山形新幹線]
【所要時間】約4時間20分
【片道運賃】約38,000円〜約45,000円
※飛行機の金額によって変動します。

▼銀山温泉まで合計
【合計所要時間】約5時間
【合計片道運賃】約39,000円〜約46,000円

→仙台空港経由でも、山形空港経由でも、所要時間と料金に大きな差はなし。

バスを利用する場合

【所要時間】約14時間30分
【片道運賃】約7,000円〜約11,000円

▼銀山温泉まで合計
【合計所要時間】約15時間
【合計片道運賃】約8,000円〜約12,000円

※所要時間、運賃は各バス会社によって異なるので、バス会社のサイトを比較してみてください。

バスを利用する場合、まず仙台まで約12時間かけて行き、そこから乗り継いでさらに2時間半程度で銀山温泉に到着。
かなり時間がかかってしまいますが、他と比べるとやっぱり運賃は抑えられるため、
交通費をできる限り減らしたい方、夜行バスが比較的得意な方は検討してみるのも良いかも。

仙台から銀山温泉への行き方

バスを利用する場合

1.仙台駅前〜山形駅前[高速バス・山交バス・仙台-山形線]
2.山形駅〜大石田駅[山形新幹線]

【所要時間】約2時間
【片道運賃】2,350円

▼銀山温泉まで合計
【合計所要時間】約2時間30分
【合計片道運賃】約3,000円

新幹線・電車を利用する場合

1.仙台駅〜山形駅[JR仙山線快速]
2.山形駅〜大石田駅[山形新幹線]

【所要時間】約2時間
【片道運賃】2,410円

▼銀山温泉まで合計
【合計所要時間】約2時間30分
【合計片道運賃】約3,000円

銀山温泉まで、車でどのくらい?

・東京から
【合計所要時間】約5時間30分〜6時間
【合計片道運賃】約8,500円〜
※行き方によって時間・料金は変動します。

・大阪から
【合計所要時間】約12時間
【合計片道運賃】約16,000円〜約20,000円
※行き方によって時間・料金は変動します。

・仙台から
【合計所要時間】約1時間40分
【合計片道運賃】一般道を通れば無料
※行き方によって時間・料金は変動します。

東京からなら、その日の朝出発すれば午後には銀山温泉に到着!
何人かで一緒に行くなら、バスよりも車の方が料金的にもお得です。
大阪から来る場合は半日かかるので、高速バスを利用した方が無難そう。

おすすめの旅館をご紹介!


銀山温泉に泊まるなら、「永澤平八」がおすすめ!

▼おすすめポイント
・高級旅館が立ち並ぶ銀山温泉の中で、良心的な値段設定。(1泊1名14,190円〜17,430円)
・無料貸切風呂が2つあり、好きな時に何回でも温泉が楽しめる
・川側のお部屋からは銀山温泉の街並みのベストショットを眺められる。
・夕食は、山形の食材を使用した料理の品揃えが豊富!男性でもお腹が満たされるボリューム。
部屋食だから、周りを気にせずのんびり食事の時間を楽しめる。

非日常を味わえる、銀山温泉の旅へ

ふたりの旅行先にぴったりな銀山温泉。記念日などの特別な旅行にも、非日常感を演出できるのでおすすめです。
行くと決めたら、後必要なのは、交通手段の確認と、旅館の予約だけ!
ぜひ事前に計画を立てて、素敵な旅に出かけましょう!

もっと銀山温泉の雰囲気を知りたい!どんな風に過ごせるのか気になる!という方は、ぜひこちらの記事も参考にしてください。
銀世界に包まれて。冬の銀山温泉で過ごす、2人だけの時間旅行。
▲銀山温泉 1泊2日旅のストーリー

タイトルとURLをコピーしました