恋人と、春の沖縄へ。沖縄ステイで叶えたい5つのこと

春の沖縄は、恋人と過ごすベストシーズン。
アクティブにマリンスポーツを楽しむ真夏の沖縄もいいけれど、
心地よい風に包まれ、ちょうどいい気温の春は、恋人と2人ゆったり過ごすのにぴったり。
そんなこの春、沖縄で叶えたい5つのことをピックアップ!

【1】ひと足早く夏を先駆け!透明なブルーの海へ


沖縄に降り立ったら、まず最初に海に行くのがマイルール。
一気に南国気分になれるから、旅の始まりにぴったり。
3月中旬から海開きしているから、水着に着替えてひと足先に海を楽しめる。
恋人とふたり、足だけ海に入るのも楽しい。
ベタなシチュエーションでも気恥ずかしくならないのは、暖かくて開放的な沖縄のおかげ。

【2】旅の醍醐味!沖縄料理を食べ尽くす

ソーキそばに、ゴーヤチャンプル、海ぶどう…
挙げればきりがないほど、沖縄には美味しいものが沢山。
その中でもオススメの3店をご紹介!

那覇に降り立ったその足で。『守礼そば』


こちらは、那覇空港から車で10分程度と、アクセス抜群の「守礼そば」。
看板メニュー・守礼そばは、骨つき豚が柔らかくて美味しい!
スープや麺の固さが選べるから、お好みで。

沖縄の魅力ぜんぶいただく!『琉球ダイニング 冨着58番地』

夜は「琉球ダイニング 冨着58番地」へ。
古民家風でおばあちゃんの家に来たかのような、懐かしさ感じる温かい空間。


ぷりぷりの海ぶどうにアグー豚、紫芋のコロッケと、定番メニューがずらり。
せっかくだから、料理と一緒に泡盛も味わいたいところ。
飲みやすいものもあるから、店員さんに聞いてみて。

ここでは毎日三味線ライブも開催!
酔いも相まっていい感じに気持ちよくなれる。
楽しい雰囲気に身を任せ、ふたりで一緒に踊ってみて。

知る人ぞ知る、隠れた名店。 『そば処 夢の舎』


芸能人も多く通う、「そば処 夢の舎」。
ここに来たら絶対食べたいのが、海ぶどうそば&ハイビスカスの天ぷら。
海ぶどうの素材の味が際立つ優しい味は、沖縄に来る度に食べたくなる。

ハイビスカスの天ぷらは、見た目のインパクトに出てきた瞬間からテンションが上がる!
塩と砂糖を使い分けて、味の違いを楽しんで。(塩だと天ぷら、砂糖をつけるとドーナツみたい!)

風通しが良く、緑に包まれたお店は、沖縄の自然の中で美味しいものを食べる幸せを教えてくれる。
お店の方の温かくてチャーミングな人柄に、何度でも帰って来たくなるような場所。

【3】南国リゾートホテルをのんびり満喫


せっかく2人で沖縄に来たら、やっぱりリゾートホテルに泊まりたい。
一気に非日常感に包まれ、贅沢な気分に。

今回泊まったのは…「シェラトン沖縄サンマリーナリゾート」
充実の施設と、美しい「サンマリーナビーチ」が、素敵な沖縄ステイ約束します。


一歩足を踏み入れると、広々とした吹き抜けのエントランスがお出迎え。
南国の植物がリゾート気分を高めてくれる。

お部屋は全室バルコニー付き!
目の前にはエメラルドブルーの海と、太陽に照らされて優しく輝く砂浜。
2人海風に揺らされ、自然とロマンチックなムードになれるのも、この場所のおかげ。


エントランスでは1日2回、ロビー全体を使ったプロジェクションマッピングと噴水のショーが行われていたり、
24時間いつでもビリヤードや卓球、フースボールを楽しめる場所や、カラオケルームも。
ホテル内で楽しめる工夫があるのは、雨の日も安心で嬉しい。
2人で卓球対決していたら、いつのまにか時間も忘れて熱中モード。
疲れたらそのまますぐにお部屋で休めるから、気の済むまで思い切り遊べる。

【4】何度でも行きたい!美ら海水族館で大はしゃぎ

定番だけど、やっぱり行きたい「美ら海水族館」。
そういえば修学旅行で来たな~という人も、沖縄は初めてという人も、
誰でも何度でも楽しめるのが、美ら海水族館のすごいところ。

1日かけて楽しめるくらい、見所盛りだくさん。
中でもひときわ人気なのが、大迫力のジンベエザメがいる「黒潮の海」。
目の前に広がる大きな海の世界に、思わず時間も忘れて見入ってしまう。


子供みたいなはしゃいだ顔や、水槽をじっと見つめる真剣な顔、恋人の色々な表情を見られるのも、水族館ならでは。
最後に1番のお気に入りをそれぞれ言い合うのも楽しい。

【5】やっぱりおしゃれなカフェに行きたい!有名店のスイーツをぺろり


旅先で、その土地のカフェに行くのはやっぱり外せない。
フルーツタルト専門店「oHacorté」のフルーツタルトは、
サクサクのタルト生地と、フレッシュで甘い季節のフルーツで作られる、一度は食べたい名品!
ひとつひとつ丁寧に作られたのが分かる、目にも美味しいタルト。思わず全種類食べたくなる..。


可愛らしくて絵本に出てきそうな店内。
メルヘンな雰囲気だけど、静かで落ち着いてるから、恋人と行くのにぴったりです。
違う種類のタルトを半分こして、色々な味を楽しんで。
ここぞとばかりに2つずつ頼む、旅先だからこそのちょっとした贅沢もオススメ。

春の沖縄で、5つのウィッシュリストを叶えよう

透き通る青い海に、美味しい沖縄料理ーー。
ゆったりとした島の時間に身を委ねたら、いつもより開放的で穏やかな気持ちに。
せっかく沖縄に来たのに、あくせく予定を詰め込みすぎるのはもったいないから、
5つのウィッシュリストが叶えられれば十分という気持ちで、のんびり過ごして。

この春ぜひ、好きな人とふたり、沖縄に出かけてください。

タイトルとURLをコピーしました